Instructor

 

Nana (COLORIDO代表)

3歳よりクラシックバレエとモダンバレエを習う。
モダンバレエでは型にとらわれず、刀や扇子を使った日本の伝統舞踊や
世界各国の伝統舞踊に触れる。

大学時代にHip HopやReggaeを初め、その後2005年に米軍基地近くのバーで
たまたま運命のダンスサルサに出会いラテンダンスの魅力の虜になる。
2009年よりSalsaやRueda、Reggaetonを中心に数々のイベントにPerformance出演。
また銀座ラスリサスにてMac先生のサルサレッスンのアシスタントを7年程務める。
長年のアシスタント経験から、初心者の方にサルサの基本と楽しさを伝えるのを得意とする。
また、レッスンでは型を教えるのではなくソーシャルで誰とでも踊れることを目標に
リード&フォローの理論を大切にしています。

2010年Brazilian Zoukに出会いZouk Japan(現Zouk ArtDance Company)の
yamatoに師事。同時にyamatoのパートナーとして数々のZouk Performanceに出演。
その後、体調を崩しPerformance活動を一時休止するが、自身の経験を元に
呼吸やストレッチを大切にし、身体に負 担をかけない踊り方、健康のためのダンスを
心がけている。
現在、都内で呼吸法+ストレッチ+ブラジリアンズークからなる
「リラクズーク」レッスンを行って いる。

また2016年3月より横浜にてズークとキゾンバのレッスンも開始。
シンガポールでKwenda Limaのキゾンバのプレティーチャートレーニングをうけた他、
自身でNelson CamposやLucia Nogueiraの招聘を行う等をして学びを深めている。
キゾンバのルーツや基本を大切にし、魅せるキゾンバよりも心地の良いキゾンバを目指している。

2017年に静岡県沼津市にUターンをしダンスで街おこしをするため現在奮闘中。