ウラジオストク旅行記①〜入国から市内まで〜

投稿日: カテゴリー: ウラジオストク海外遠征

ズークフェスティバルに参加するため

ロシアの極東、ウラジオストクに来ております。

 

タイのズークフェスで出会ったインド人のインストラクターさんからの

お誘いで今回私もウラジルストクのフェスティバルでワークショップができることに。

 

こんな機会じゃないと行くことはないと思い参加を即決しました。

実はウラジオストクは日本から一番近いヨーロッパとも言われていて

最近注目を集めている地域だそうです。

 

これから日本からの旅行者がますます増えそうとのことです。

まだまだネットであまり最新情報が出てこなかったので、珍しく旅行記をちゃんとつけたいと思います。

 

<<日本からのアクセス>>

日本からウラジルストクまでは成田から直行便が出ています。

直行便だとなんと2時間半でついてしまうのです。

今回利用したのはオーロラ航空。

可愛いプロペラ機でのフライトでした。

(写真はこちらから拝借)

レトロで可愛かったのですが、ハプニング発生!

搭乗時に階段で登るタイプの小型機でしたが、階段から落ちてしまい

足を負傷してしまいました。

 

かなり痛かったのですが、大事には至っていない様子です。

幸いズークフェスは金曜からなのでそれまで安静にしたいと思います。

 

飛行機から見える風景もなんだか独特な雰囲気でした。

 

 

<<入国審査>>

ウラジルストクに到着したのは現地時間で17:30、

入国審査で時間がかかるかと思いきや、出入りしている飛行機も少ないからでしょうか

すぐに入国できました。

荷物もすぐに出てきてすぐに関税の外にでれたました。

こんなに早いのは初めてで拍子抜けしてしまいました。

 

ロシアに日本人が入国するにはビザが必要なのですが、

ウラジオストクからの入国で8日以内の滞在についてはオンラインでビザの申請ができます。

申請して1日以内にビザが降りるようなので観光で行かれる方はぜひおすすめです。

詳細はこちら

申請はこちらから

 

それにしても入国審査の方、目があってもニコリとも笑わず、

一言も言葉をはっしない、もう一人後ろに立っていた少しコワモテのおじさまも

何やら怪訝そうに私のビザの書類に目を通していました。

長い長い沈黙が続き、スタンプを押す音がして、どうぞ。
と。。。一言も会話せずに入国OKで、ちょっとびっくりしてしまいました。

 

<<両替>>

日本の空港での両替はすごくレートが悪いとのこと。

一応出国前に確認したらSelingが2.27、Buyingが1.27確かにレートが悪いです!

ということで日本では両替せずにきました。

空港のATMでおろすのが一番レートがいいとのことだったので早速試してみました。

私は新生銀行のキャッシュカードを利用しました。

手数料もかからず、海外のATMだいたいどこでもおろせるのでオススメです。

*明細を確認したらレートは1ルーブル=1.85円でした。

 

<<SIMカード>>

今回出国直前に携帯ショップに滑り込みSIMロックを解除してもらいました。

今まで海外旅行に行くと他の国から来ているインストラクターの皆さんは

SIMを買って快適にネットを使っている中、私はSIMロックがかかっているためホテルwifiのみでした。

不便だなーと思い調べてみたら携帯ショップで簡単にSIM解除できるとのこと

(自宅で自分でもできますが、私は念のため携帯ショップでやってもらいました)

 

空港について18時前でしたが大手のMTCはすでに閉まっていました。

 

諦めていたところこちらが空いていました。

SIMと書いてあったので聞いてみたら

6GBで350ルーブル(700円程)とお得だったので購入。

その場でお姉さんが設定までしてくれたので問題なく接続できました。

 

ちなみにショップのお姉さんは英語があまり通じなかったので

なんとなく単語とジェスチャーで全部やりとりしました。

*LINEは規制がかかっていて使えませんが、wifiにつないでいるときは利用できます。

*Google Mapも最初はずっと繋がらなかったのですが、3時間後くらいに使えるようになりました
(2日目追記*何故か毎日20時頃から使えなくなります)

*FBやWhatsappは問題なく使えます

 

<<空港内のお店>>

お花屋さんがあるのが海外の空港らしくて素敵ですね♡

 

お土産に海鮮物やさんがあるのも魚介類が豊富なウラジオストクならではかもしれません。

カフェやフードコートのようなものもありますが、閉まっているお店も多かったです。

 

<<ウラジルストク航空から市内までの交通>>

直前にネットで調べたところタクシーだと一律1300ルーブル(2600円くらい)とのことなので

あまり高くないですし、荷物が多い場合、夜に到着の便などの方はタクシーがオススメです。

やたらと空港内外で白タクの方に声をかけられますが、空港のカウンターで頼むのが確実だそうです。

 

私はちょっと冒険してネットにのっていたバスに挑戦してみました。

タクシー乗り場のところにある107というバスに乗ります。
(バスと行っても乗り合いのシャトルバスのような感じです)

ネットに出ていた時刻表とちがかったのですが2018年4月現在の時刻表はこちらです。

 

市内までは185ルーブル、スーツケースがある場合は別途90ルーブルかかります。

(合計550円くらい)

市内までは1時間くらいでつきました。

 

私以外はみんな現地の人ばかり、運転手さんも英語は通じません。

バス停で私が困っていたら話しかけて助けてくれようとした方がいたのですが

その方も英語は話さないので、ジェスチャーと単語と愛想笑いでなんとか

料金と時間がわかったのでどうにかなりました。

 

途中大きなワンちゃんは乗ってくるしなかなかカオスなバスでしたが、

1時間あっという間に市内につきました。

ホテル近くのバス停で降りたかったのですが、どこがバス停かわからず

ちょっと通り過ぎてしまい、運転手さんは私がウラジオストク中央駅に

行きたいものだと勘違いしていてどうしようかな。。と思っていたところ

ちょうど何かあったようでパトカー2台と大勢の警察官で道が封鎖されていました。

「こりゃダメだ!っ」てことで全員その場で降ろされ、駅まで歩いてね。とジェスチャーで言われました。

(ここから先が通行止めでした)

 

私はホテルから徒歩6分のところだったのでラッキー!

 

 

ホテルの方は英語を話すので安心ですが、ホテル内の張り紙など全部キリル文字であまりよくわからなかったです。

初日はもう暗いためそのまま就寝。

 

 

<<ここまでのウラジオストク備忘録>>


・空港がとにかくコンパクトでかわいくてローカル感満載でした

・想像以上に英語が通じなかったです。英語の表記が少なく空港の中で働いている人でもだめな場合が多かったです。

・噂通り美女が多いです♡すれ違う人みんなモデルみたいです。

・非常にパトカーが多いです & 黙っているとみんな強面でなんか怖かったです。。。

でも道を聞いたカップルはすごく親切で言葉通じないのに一緒に歩いて案内してくれました。)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です