クリスマスオーナメント作り

投稿日: カテゴリー: FamilyLife in NumazuPrivateパーキンソン病ボランティア

昨日は父がお世話になっている訪問看護リハビリステーション主催の

クリスマスオーナメント作りのイベントに参加させていただきました。

障害をもつお子様やそのご家族、

年配の方から外国人の学生さんボランティア

まで実に多様な方々が集まる会でした。

今回はクリスマスオーナメント作りとのことで

ツリーに飾ればそのままクリスマス飾りになるクッキーを作りました。

 

アイシングのクッキーとキャンディーで飾り付けしたクッキー。

障害をお持ちのお子様もご家族と協力しながらなるべく自分で作れる内容でした。

いつしか私も夢中になってしまったくらい楽しいオーナメントクッキー作り。

 

 

子供達の明るい笑顔と、ご家族の笑顔にとても癒されました♡

 

至る所にスタッフさんの優しさや心配りが感じられる素敵な会でした。

「準備、とても大変でしたよね!」と声をかけると

「いえいえ、私が一番楽しんでいるのよ〜♡」と代表のかたが笑顔で応えてくださったのが

とっても印象的でした。

 

いつかサルサダンスもコラボしてね♡と言われているので実現できたら嬉しいです。

子供達のために私に何ができるのか考えてみたいと思います

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です