祝★リラクズーク3周年(と1ヶ月)

投稿日: カテゴリー: BrazilianZoukー レッスンレポートー レポート東京

昨日はリラクズーク3周年(と1ヶ月)のお祝いでした。

レッスンからたくさんの方が来てくださり

ヨガマットを敷く場所がないくらい。。。(うれしい悲鳴)

 

 

3年前、リラクズークは六本木のダンスラボのオープンと共にスタートしました。

それまでもZouk Japanの中でレッスン枠をもたせていただいたり、

ずっとアシスタントをしていたり、単発のイベントで教えたり、

と教えることに携わっていたものの私にとって1人でレギュラークラス

を持つのは初めての経験でした。

 

自分に自信のない私は、私なんかがレッスンしていいのかな。
まだまだ先生なんてできるレベルじゃないけど大丈夫かな。
教えるの下手だし。。。と迷いがありました。
ただ、もっとズークをたくさんの人に知ってほしい、

ズークをたくさんの人に共有したい。

その思いから最初の一歩を踏み出しました。

 

でも、私はリードが得意ではなかったし、

中途半端なリードは教えたくないな、

ペアダンスをやったことない人がペアダンスに入りやすい環境を用意してあげたいな、

六本木で働く女子たちにきてほしいな、

ズークって楽しいけどやり方を間違えると怪我をしてしまうダンス。

怪我をしない踊り方を伝えたいな、

 

そういった思いから私の得意分野だった体の使い方とレディーススタイル、

自分が一番大事にしていた呼吸。

そこからリラクズークの原型ができました。

 

最初のうちは呼吸法を細かくやったり、ストレッチと筋トレ、

女性限定クラスだったので女性同士で少しペアワーク、

ズークでの体の使い方、レディーステクニック、

ズークのレディーススタイルの振り付けをやっていました。

 

毎回女性同士でキャッキャする楽しいレッスン。

体が伸びて気持ち良い。ズークの女性の動きがわかるようになった。

と嬉しい反応をいただく反面、正直集客はあまりうまくいっていなかった。

生徒さんが1人、2人、何てこともよくあったし、

誰も来なくてしのちゃんと2人で語りあったり、1人で練習していた日もあった。

その時の私は昼間の仕事で忙しくって毎日がめまぐるしく過ぎていき
改善したい!と思いつつも立ち止まって考える暇もなかった。

 

いろいろ試行錯誤しながらもあっという間に月日が経ち、

いろいろ悩んだ結果リラクズークを

男性解禁にした。

 

 

それまで女性にこだわってやってきたからこそこの決断をするのにすごく時間がかかった。

もともと女性限定にしたのは

「ペアダンスをやったことない人がペアダンスに抵抗なく入れるように。」

女性限定だったおかげで入りやすかった人もいたし、出会えた人もいた。

 

でもやっぱり私が好きなのはペアダンスだし、広めたいのはペアダンス。

そしてやっぱり私はソーシャルが好き。

女性を、

自分を、

綺麗に見せることより

相手を感じて気持ち良く踊る

ことに興味があるし、

その気持ち良さを伝えたい。

 

「自分の好きなことをやろう。」

 

決断するのに時間がかかったけれどやっぱりその辺りから

少しずつ来てくれる人が定着してきたように思う。

 

自分に正直に自分が好きなこと、

本当に伝えたいことを、

自分なりのやり方で誠意を持って伝える。

 

自分よがりに聞こえてしまうかもしれませんが、

結果的にそれが自分にとっても周りにとっても一番いいことなんだと思う。

 

昨日はリラクズーク3周年と一緒に私の誕生日も

みんながサプライズでお祝いしてくれた。

 

毎年もともと弱い涙腺がどんどん弱くなっていってる。

きっと裏で色々準備してくれたしのちゃんを始めとする

ズークファミリーのみんな。本当にありがとう。

いつもそばで支えてくれて、アドバイスをくれ、

ズークに、ペアダンスにいつも真摯に向き合っているしのちゃん、

ダンサーとしても人間としても大好きな女性♡

本当にいつもありがとう。

 

そして3年間陰ながら見守ってくれたスタジオオーナーさん。

あの場所がなかったらリラクズークは生まれていなかったし

今の私もいないし、ダンスラボ仲間に出会えることもなかった。

他に類を見ないダンススタジオ「ダンスラボ」

この場所がこれからも長く、たくさんの人に愛される場所でありますように。

スタジオ3周年おめでとうございます!

これからも末長く宜しくお願いします。

本当は一人一人名前を挙げてお礼したいくらい、

リラクズークを続けてこれたのはみなさん一人一人のおかげです。

 

沼津に引っ越した時、リラクズークを月1に減らしました。

今は東京に素晴らしいズークの先生がいっぱいいてみんなの連携が取れていて

ズークが踊れる環境が整ってきている。

 

本当はリラクズークがなくなってもみんなの踊る場所はあるし

潔く撤退したほうがいいのかな。

なんて考えも頭をよぎらなかったわけではない。

でもやっぱり私にとって思い入れのあるスタジオ、クラス、

そしてリラクズークがなくなると私が東京に来て大好きな

みんなと踊れる機会が減ってしまう。。。

そんな私のわがままで、月一でも残させてもらっています。

 

 

これからもみなさんと笑顔で溢れる素敵な時間を毎月共有できますように。

今後ともよろしくお願いします。

 

 

(素敵なメッセージカードもありがとうございました。)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です